About us

会社概要

会社名 株式会社キュラディムファーマ (英語名 Curadim Pharma Co., Ltd.)
所在地 〒100-0004
東京都千代田区大手町1丁目9番2号
大手町フィナンシャルシティグランキューブ3階 Global Business Hub Tokyo
電話番号 03-4243-8654(代表)
設立日 2016年6月29日
事業内容 医薬品の研究開発
代表者 代表取締役社長 内ケ﨑 哲

沿 革

2016年6月 「日本に眠る創薬シーズの発掘」「難治性疾患の新薬開発」をミッションとして
株式会社キュラディムファーマを設立
2016年7月 東京都千代田区に本社移転
2016年7月 Meiji Seika ファルマ株式会社よりS1P受容体調節薬「CP1050」を導入
2016年8月 株式会社産業革新機構、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、日本ベンチャーキャピタル株式会社、
ニッセイ・キャピタル株式会社及び三菱UFJキャピタル株式会社に対して第三者割当増資により13億3千万円を調達
2018年2月 英国にてS1P受容体調節薬「CP1050」の第Ⅰ相臨床試験を開始
2018年3月 宇部興産株式会社よりLPA1選択的アンタゴニスト「CP2090」を導入
2018年6月 株式会社産業革新機構、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、DBJキャピタル株式会社及び山口キャピタル株式会社に対して第三者割当増資により11億76百万円を調達

メンバー紹介

代表取締役社長 内ヶ崎 哲
第一三共株式会社で30年以上、研究開発部門に所属。国内外のプロジェクト管理、海外臨床開発業務(米国駐在)、アジア・欧米の薬事業務、海外企業への導出業務など、幅広い業務を経験。その間、抗菌剤、イリノテカン、オルメテック、エドキサバン等の主力品の開発・薬事業務に貢献。
2016年6月(設立時)より当社代表取締役社長に就任。多様な業務経験で培った幅広い視野で当社業務を俯瞰的に管理。
取締役 開発研究部長 菅原 正喜
認定トキシコロジスト。第一三共株式会社で約20年間、非臨床安全性研究に従事。抗菌剤、抗凝固剤、造影剤など幅広い領域の開発研究を推進。その後、海外子会社(米国駐在)で約3年間、非臨床リエゾン、薬事文書作成業務を経験。帰国後は、非臨床安全性研究、薬事業務の経験を活かして、国内外の非臨床薬事文書(IB・CTD等)のライティング業務を担当し、抗凝固薬の3極同時申請に貢献。
2016年6月(設立時)より当社取締役に就任。主に非臨床安全性試験、薬事申請を担当。
取締役 研究部長 二宮 智尚
当社の1stパイプライン「CP1050」の発明人。Meiji Seikaファルマ株式会社で約19年間、免疫疾患領域の薬理部門で創薬・開発研究に従事。多発性硬化症、潰瘍性大腸炎などの創薬プロジェクトリーダーを多数経験。その後、事業開発部にて免疫炎症領域の導入・ライセンス業務に従事。
2016年8月よりMeiji Seikaファルマ株式会社から当社に受入出向。2018年1月より当社の取締役に就任。主に非臨床薬理試験、CMC業務、事業開発(導入評価)を担当。
Chief Medical Officer 原田 朋彦
医師。山口大学医学部で医師免許・医学博士号を取得し、日本において約7年間、消化器内科医として勤務。その後、英国に渡り、Imperial College Londonで約5年間、癌研究に従事。海外Phase I Unitのプロジェクトリーダーを経て、Mitsubishi Tanabe Pharma Europe Ltd.においてGlobal Medical Leadとして約7年間勤務。多発性硬化症、炎症性腸疾患など、免疫炎症領域でのグローバル臨床開発の豊富な経験とネットワークを持つ。Lancet Neurology、Cancer Researchなどの医学誌にて多数の論文を発表。
2017年7月より当社に参画。主に臨床開発業務を担当。当社ロンドンオフィス勤務。
経営管理部長 横山 浩士
公認会計士。新日本有限責任監査法人で約16年間、会計監査業務に従事。大手金融機関を中心に、メーカー、投資事業組合、医薬品CROなど、多様な企業の現場責任者を歴任。監査法人在籍中に約2年間、創薬ベンチャーにCFOとして出向。管理業務全般を統括するとともに、経営にも積極的に関与し、出向中に資金調達を達成。
2016年7月より当社に参画。財務、経理、人事、法務など管理業務全般を担当。

アクセス

〒100-0004
東京都千代田区大手町一丁目9番2号
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3階 Global Business Hub Tokyo
TEL:03-4243-8654
・JR各線 東京駅より徒歩10分
・地下鉄各線 大手町駅より徒歩3~8分
地下街からのアクセスはこちら
launch Global Business Hub Tokyo Webサイト
をご覧ください。